M Blog 株式投資物語

投資(中国株、アメリカ株、日本株、ETF)、読書、ジム、ヨガ、美容、上海生活、中国ITについて書き綴ります。2005年より上海在住。女子力の高い投資家を目指します。

スポンサーリンク 

日本のブランド? メイソウ名創優品

スポンサーリンク 

メイソウ名創優品、最近は色んなショッピングモールに出店しています。

f:id:myopinion69:20190105164917j:image

 

メイソウはここ2年ほどで急速に出店数を増やしたのか、色んなショッピングモールにお店を出しており、結構買い物をしているお客さんがいます。

 

買っている人は、このお店は日本の企業だと思ってるのかは不明です。

 

メイソウ(MINISO)のサイトによると、2015年の売上は7.5億ドルを超え、2016年の売上は15億ドルに迫り、さらに2017年には約18億ドルの売上を記録したとのことです。世界の店舗数は6,000店舗以上とのことです。

 

ロシアや南米、東南アジアまで広がっています。すごーい!

 

メイソウの公式サイトは英語、日本語、韓国語、中国語、広東語と多言語化されています。

 

上海で3年ほど前に初めて見たときは、お店も小さいし、何かセンスが悪いように見え、なんやこの店と思いました。

 

特にロゴがユニクロに似てるし、売っている商品は100円ショップのダイソーと無印良品の真似をしたように見えます。

 

出店場所によってはユニクロの真隣にお店があります。

 

普通に綺麗な店内です。

f:id:myopinion69:20190105165030j:image

 

MNISOのお店には三宅順也氏と言うチーフデザイナーが居るようです。

f:id:myopinion69:20190105165049j:image

 

お店に入って売っているものを見ると、商品もパッケージもデザインのセンスが良くなっています。安いですし、まあ普通の品質だと思います。

 

もしかしたら、ダイソーや無印良品と同じようなOEM工場で生産しているのかも知れません。

 

日本ブランド風にしてるのは如何かなと思いますが、こういう風に普通にセンスが良くて、品質がそれなりなら、中国で売れると思います。

 

いつか香港市場に上場するのでしょうか? うーん。

f:id:myopinion69:20190105165218j:image