中国株 米国株 ゆうの株式投資物語

株式投資の解説と記録

トップページ
ゆうのユーチューブ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

人生を変えるくらいの投資

最近よく考えていることは、「株の投資で自分の人生が変わるくらいの資産を築きたい」と言う事です。

 

毎月積み立て投資などをして、ゆっくり増やして老後に備えようと言うつもりはありません。

 

出来れば今から5年以内に目標資産額を達成したいです。

 

今日はもう一度、なぜお金が必要なのか、お金に興味を持つこと、集中投資をすることについて、考えをまとめてみます。

 

なぜお金が必要なのか

f:id:myopinion69:20190317132053j:plain

  • 経済的な自由を手に入れる。
  • アーリーリタイアをする。
  • 好きなことだけをして生きていく。

 

このような生き方をするにはお金が必要です。

 

こう言う話をすると、「仕事をせずにぶらぶらしていても、暇になって、直ぐに飽きてしまうよ」と言う人がいます。

 

確かにぶらぶらしていたら、暇かも知れませんが、私の場合はやりたいことがいっぱいあります。

 

今の仕事も、海外で働きたいと思っていた事が実現出来ていますし、やりたい事の一つです。

 

正確に言うと今の仕事で目標が有って、その目標を早く達成したいと考えています。

 

他にもやりたいことは、幾つか考えている事業、ジムに行く事、ヨガを習う事、語学をもっと上手くなる事、教育活動をする事、海外旅行をする事、セミナーなどに参加して勉強する事です。

 

現在仕事をしているから、やりたいことが出来てないと言う事はなく、おかげさまで、今でも仕事をしながら、色んな事が出来ています。

 

私の場合、経済的な自由を手に入れても、何らかの仕事は続けます。

 

仕事をすることを通じて、お金以外にも吸収出来ることがあると思うからです。

 

資産を築いたからと言って、たぶん今の生活と変わらないと思います。

 

でも仕事をせずに生きていく事が出来る十分な資産があれば、好きな時に好きな所に旅行に行く事が出来ます。

 

それに誰かを助けたいと思った時に、すぐに別の場所に移住して、何ヶ月、何年でもサポートをすることが出来ます。

 

自分が病気になっても、安心して治療に専念できると思います。

 

お金があれば解決出来ることは多くあります。

 

私にとって、目標の資産(お金)は自分の投資の目標の結果であり、何かの為の保険のようなものかなあと思います。

投資に興味を持つこと

語学、スポーツ、資格などと同じく、投資も興味を持って時間をかけて勉強しなければスキルが身に付かないと思います。

 

これまで金融、経済、投資の本を色々読んだり、投資のセミナーDVDを見て勉強をしてきました。

 

企業の決算書も自分で読んでみると言うのも実践しています。

 

株式投資には興味は強く、株に関して調べたり、読んだりすることは苦になりません。

 

ただ読むだけでは、自分の考えが纏まらないように思います。

 

最近始めたこのブログに自分の考えを素直に書くことによって、シンプルに考えることが出来るようになって、投資戦略が纏まると考えています。

集中投資をすること

私は2003年頃から株式投資を始めましたが、数年前までは長期投資が良いと思い込んで、個別株でかなりの分散投資をしたり、ETFを買ったりしていました。

 

一般的な投資の方法として、分散投資やETF投資は当たり前の事です。

 

でも今までの調子で分散投資で資産を増やしていたのでは、時間が直ぐに過ぎると思います。

 

今年(2019年)と2020年は、集中投資で株式運用資産を年率30%で増やしたいです。

 

株式相場次第ですが、私はこのような目標を持っています。

 

株式投資で2年連続、年率30%と言うと、とんでもない目標です。

 

分散投資では絶対にあり得ないパフォーマンスです。

 

年率30%を達成するには、集中投資をするしかないです。

 

今あるアイデアは、テンセントに資金を集中投下する事しかありません。

 

まずは中国平安保険をある程度の高値で売却し、テンセントを買い増すための準備をしていきたいと思います。

 

中国平安保険を売却する理由はこの記事の通りです。

中国平安保険 今後3年間の株価見通しと戦略

 

テンセントの2018年の通期決算前に買い増すか、決算を待ってから買うか検討中です。

 

またテンセントがダメになった時も想定し、他の投資先も探しておかなければなりません。

 

やらなければならないことが沢山あります。