ゆうのユーチューブ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

テンセント 2018年第4四半期決算、今後どうするか

待ちに待ったテンセント(Tencent)の2018年第4四半期の決算が発表されました。

 

テンセントは私の株式投資の大きなウエイトを占めていますから、非常に大切な投資先です。

 

2018年第4四半期決算ハイライト

2018年第4四半期決算内容

f:id:myopinion69:20190321223715j:plain

テンセント 四半期毎 売上・利益・EPSグラフ (著者作成)

売上:846億9,600万人民元(前年同期比28%増)


営業利益:172億8,800万人民元(前年同期比:33%減)


純利益:142億2,900万人民元(前年同期比:32%減)


EPS:2.065人民元(前年同期比:13%増)

 

ユーザー動向

メッセンジャーアプリWeChatのユーザーは10億9,800万人、毎日7億5千万人がWeChatのモーメンツを使っている。

 

モーメンツとはWeChat上に写真を投稿して、友達とシェアが出来るサービスです。LINEのタイムラインと同じような機能です。

 

特別な要因

純利益が大きく減っているのは、株式発行や投資した企業(Yixin,、Sea 、Sogou)の評価損引き当て等が反映されているからです。

 

事業別の売上

ゲームやその他のデジタルコンテンツ事業のVAS(Value Added Service)の売上は9%増でした。


ソーシャル・ネットワーク事業の売上は25%増でした。

要因はライブ配信などのデジタルコンテンツ・サービスが大きく伸びました。

 

広告事業の売上は38%増でした。通年では44%伸びています。

これはWeChatのモーメンツやミニプログラム、QQ KanDianが貢献しました。

 

テンセントビデオやニュースのメディア広告事業は26%増でした。


その他事業の売上は72%増でした。

2018年通期決算

売上:3,126億9,400万人民元(前年比32%増)


営業利益:976億4,800万人民元(前年比31%減)


利益:787億1,900万人民元(前年比10%増)


EPS: 8.097人民元(前年比19%増)

 

決算結果を見て、今後の予定

私の予測のは下記の通りでした。


悲観的
EPS9.109香港ドル X 利益増加20% X PER29倍 =316.99香港ドル

 

普通
EPS9.109香港ドル X 利益増加30% X PER38倍 =449.98香港ドル

 

楽観的
EPS9.109香港ドル X 利益増加35% X PER40倍 =491.88香港ドル

 

2018年通期のEPSが19%増でしたから、私の予測では悲観的な予測になってしまいました。

 

せめて普通以上であると思っていました。

 

決算発表前にテンセントの株を買い増したばかりです。

 

明日のマーケットでの評価が非常に心配です。

 

2018年第4四半期が大きく伸びていれば安心して保有を出来ると思います。

 

でも今後暫く成長しないのか、それとも今年はグングン伸びていくのか、難しいですね。

 

テンセントIRサイト

http://www.tencent.com/en-us/investor.html