中国株 米国株なら-ゆうの株式投資物語

投資 中国株 アメリカ株 日本株 ETF 読書 ジム ヨガ 美容 上海生活 中国ITについて書き綴ります。2005年より上海在住。女子力の高い投資家を目指します。

短期トレード

最近行った短期トレードは、ナスダック100指数の3倍レバレッジ・ショートETFの売買を3回行いました。

 

1回目と2回目の利益の合計が約600ドル、3回目に欲を出して1,300ドルの損失。

 

先週金曜日にソフトバンク・グループを買って、先週末の購入直後から指値で売り注文をし、本日売却約定で、約4万円の利益を得ました。

f:id:myopinion69:20190610235017j:plain

ソフトバンク・グループ株価チャート ヤフー!ファイナンス https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=9984.T&ct=w より

これまでの合計で約3.5万円のマイナスです。

 

短期トレードは本当に難しいです。

 

何が難しいかと言うと、細かい動きと小さな利ザヤを取るのが面倒になって、自分自身が欲深くなってしまう事だと思います。

 

3回目の1,300ドルの損失の失敗は、欲深くなって安易に大きな額を投入してしまったのが原因です。

 

私はグロース株投資を中心にしていますので、短期トレードの知識は全くありません。

 

現在、短期トレードは試しに行っています。

 

また、短期トレードへの投入金額はグロース株への投資と比べると小さいです。

 

短期トレードをやってみて実感したことは、金額は小さくでも、精神的にかなり負担になると言う事です。

 

短期トレードの場合、値動きが激しい方が利ザヤが取れると考えていましたが、実際にやってみて、値動きが激しい株は特に精神的に負担になると思いました。

 

デイトレ専業の人たちは良くやっているなあと思います。

 

私の今後の短期トレードの戦法は、大きな値動きを狙わずに、ソフトバンク・グループのような大型株で、1%から1.5%くらいの利ザヤを取っていく方法を継続していきたいと思います。

 

また短期と言ってもデイトレードではなく、マーケットの開いている昼間は株を見れませんので、前日に指値をして、2日から4日程度のスウィング・トレードを行うつもりです。

 

短期トレードをあまり続けると、ギャンブル依存症のようになりそうで、自分が怖くなります(笑)。

 

気をつけないといけないですね。