ゆうのユーチューブ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

美容整形外科のQスイッチレーザーでシミ取り

5か月前から美容整形外科で顔のシミ取りのQスイッチレーザー治療を受けています。

 

もちろん、私が現在住んでいる上海の日系の美容整形外科で治療をして貰っています。

 

治療を受けている目的は、アンチエイジングのためです。

 

私は、人は身体の健康と美容の両方が大切で、男女共に美意識は高く持つべきだと考えています。

 

人の肌は紫外線が当たると黒く変色し、シミになります。

赤ちゃんのうちは肌が綺麗ですが、年齢とともに紫外線を浴びてシミが増えてきます。

 

紫外線の当たらない二の腕は男性でも非常に綺麗な肌をしていますよね。

ただ紫外線を全く当たらない生活をするのは不可能です。

 

5回のQスイッチレーザー治療

先日、シミ取りのQスイッチレーザー治療の5回コースの5回目を終えました。

 

Qスイッチレーザー治療は中国語で调Q激光的治疗と言うみたいです。

 

費用は5回のコースで4,000元(日本円で約6万円)です。

 

1、2回目は今までできたシミが多いのか、顔中赤くなりました。

 

最初の1、2回目で濃いシミが取れました。

 

濃いシミは皮膚の浅い表面にあるので取れやすいようです。

 

3、4回目の治療は濃いシミは無くなった後なので、それ程赤くなりませんでした。

 

今回最後の5回目は、薄いシミも取りたいと言うことで先生に話をしました。

 

薄いシミは肌の奥深くにあるので、なかなか取れにくいみたいで、今回は出力を上げて行いました。

 

結構痛かったのと、顔全体が赤くなりました。

 

でもこれくらい強めにしないと効果がないと思います。

 

治療後、顔全体が真っ赤になりますし、翌日はカサブタだらけになりますが、女性はファンデーションを塗れば、治療の跡は隠せます。

 

治療の痛みと治療後の肌

レーザーを当てている時、シミの部分がピリッと痛く、照射後は赤く怪我をしたみたいになります。

 

レーザーは直径3センチくらいの感覚で当てていくので、約10分ほどで治療は終わります。

 

ただ病院へ行って顔を洗って、レーザーを当てて、その後フェイスマスクでクールダウンさせるので、合計で1時間くらいはかかります。

 

翌日はカサブタみたいになって、だいたい4日くらいでカサブタが取れて綺麗な肌になります。

 

初めての時は、このまま綺麗に戻るのだろうかと、心配しましたけど、きちんと綺麗な肌になります。治

 

療は肌が再生される1ヶ月の間隔で行います。

 

Qスイッチレーザー治療を今後も続ける

5回コースが終わりましたし、顔全体にシミはかなり無くなりましたが、レーザーを毎月すると、肌のトーンも綺麗になるので、もう5回やってみようと考えています。

 

そこまでやる必要は無いですけど、実験として美肌を突き詰めてみようかなと思います。

 

中国の美容整形の市場は大きい


それにしても休日の病院は人がいっぱいです。

 

日本人も来るけど、中国人女性は美意識が高く、美容整形の市場は大きいようです。日系の病院は特に人気があるようです。

 

病院で聞きましたが、男のヒゲの脱毛も最近は多いようです。

 

ネットを見ていると、日本でも20代の若い男はヒゲの脱毛をしている人が結構いますね。

 

中国の美容医療市場規模
2015年:870億元(約1兆4000億円)
2017年:1760億元
2020年:4640億元※予測

 

美容整形市場の年間成長率は40%!
凄いですね。

 

中国には美容整形の病院を紹介するアプリも色々あります。

 

アンチエイジングは今後もっと色んな技術が開発されて、人生100年時代で需要があると思います。