ゆうのユーチューブ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

肌を綺麗に保つ、効果的なスキンケアの方法

私たちは人を見たときに、その人の健康状態や年齢を瞬時に判断しています。

 

特に肌の状態は人の見た目に大きな影響を与えます。

 

10代の時は新陳代謝が活発で、誰でも肌は綺麗ですが、20代から肌はどんどん劣化していきます。

 

特に30代になるとシミやシワが徐々に増えて、一度シミやシワが出来てしまうと治りません。

 

人間が病気を自分の力で治す自然治癒力では、肌は綺麗になりません。

 

女性は化粧品のファンデーションやメイクで肌を綺麗に見せようとしますが、根本的に自分の肌が綺麗に保つことが一番大切であると思います。

 

今日は肌を劣化させない方法とシミが出来てしまった肌を改善する方法を纏めたいと思います。

 

これはあくまで私の経験と知識を纏めたものです。人によって肌の状態が違いますし、個人差がありますので、一つの参考として見て頂ければと思います。

 

ココがポイント!

男性もスキンケアの時代

 

最近は男性でも身なりを綺麗にしようと、スキンケアに取り組んでいる人が多くいます。

 

男性でもシミだらけの顔よりは、綺麗な顔の方が良い印象を与えます。

 

私は男友達にも、スキンケアをする事を薦めています。

 

20代の時は何の肌のケアをしなくても問題ないですが、30歳を越えると男も化粧品でスキンケアは最低すべきだと思います。

 

肌がきれいな男性はかっこいいし、自分自身の管理が出来ていると評価される時代だと思います。

 

私の友達の真一くんは、アラフォーですが若さを保とうと、ジムに通って身体を鍛え、美容整形外科で脱毛やレーザーで肌を綺麗にしようと努力しています。

 

男性なのに凄いなあと感心します。

 

今日の記事では、男性の為に真一くんの事例も書いてみます。

 

 

日焼けをしない

 

ご存知の通り、紫外線(UV)は肌に非常に良くありません。

 

どんな年齢の人でも、二の腕部分は肌が綺麗です。二の腕部分は殆ど紫外線に当たらないからです。

 

人だけでなく、物でも人の肌でも紫外線に非常に影響を受けます。

 

書籍や洋服も紫外線の当たる場所に長く置いていると退色して劣化します。

 

紫外線になるべく当たらないほうが良いのです。

 

電車、バス、飛行機に乗っている時、ブラインドを閉めずに、太陽光を平気で浴びながら寝ている女性を見ます。

 

あー、紫外線を浴びまくって大丈夫かなと心配になります。

 

ブラインドがあるならなるべく閉めたほうが良いと思いながら、私は自分の横の窓のブラインドを閉めます。

 

私は家や仕事場でも窓にはカーテンだけでなく、紙を貼って紫外線が入らないようにしています。

 

紫外線は浴びない方が良いと言うと、紫外線を完全に浴びない生活は無理だし、紫外線に浴びないと不健康だと言う意見を言う人がいます。

 

確かにその通りで、全く紫外線を浴びない生活は不健康です。

 

紫外線を浴びないと体内時計が狂うし、鬱になりやすいようです。

 

私が言いたいのは、生活をしていて紫外線を100%阻止知るのは無理ですが、なるべく避けましょうと言う事です。

 

なるべく紫外線を避けていても、外を歩いたり、車に乗ったり、家に中でも窓から紫外線を必ず浴びます。

 

紫外線を浴びないように意識していて、丁度よいくらいだと思います。

 

あえて紫外線を浴びる生活をする必要はないと言う事です。

 

私にとって海水浴にいくとかは信じられません。

 

紫外線帽子には、日傘、帽子、手袋、日焼け止めなど有効と思います。

 

車を運転する人は、車の窓にUVカットのスモーク・フィルムを貼ると良いと思います。

 

私の友達の真一くんは、脳も身体も見た目も、若さを常に維持したいと言う人です。

 

勉強やスポーツにも取り組んでいるのですが、彼は日焼けを嫌って、屋外スポーツを一切しません。

 

キックボクシング、空手、ジムで筋トレなど、室内で出来るスポーツだけをします。

 

ランニングも好きなのですが、夜しか走りません。

 

公園でバーベキューなどのときは、日焼け止めを塗って、帽子を必ず被っています。

男性でそこまでしなくてもと思ってしまいます。

 

保湿を十分に行う

f:id:myopinion69:20190416211605j:plain

肌の乾燥はシワを作ります。

 

保湿の為には、洗顔後に必ず、化粧水、乳液、クリームを塗りましょう。

 

友達から聞いたのですが、お風呂に入った際に、顔は最後に洗ったほうが良いと言う事でした。

 

一番先に顔を洗うと、顔が乾燥したまま、お風呂が終わるまで放置されるので良くないとのことです。

 

私はここまで考えたことは無かったですが、そう言われてみれば、納得出来ます。

 

化粧水については高いものを使う必要がありませんが、安いものでもたっぷり顔に付けた方が良いと思います。

 

また化粧水をつけた後は、乳液で水分を閉じ込めるようにカバーする必要があります。

 

男性でも女性用の化粧品を使う方が良いと思います。

 

女性用の化粧品の方が保湿力が高いように思いますし、女性用は種類が多いので選択が増えます。

 

真一くんの家にはスキンケアの化粧品が30本くらいありました。

 

これって彼女の化粧品なの?と聞いたところ、全部彼が自分で使うとのことです。

 

女性の私より多く持っています。

 

タバコを吸わない

 

当たり前ですが、タバコは肌にも身体全体にも良いことは全くありません。

 

タバコは直ぐに止めた方が良いです。

 

アルコールを飲まない

 

現代社会では、タバコについて否定する人が多いですが、アルコールについては多少飲んでも構わないと言う人が多いです。

 

でも肌や体の事を考えるなら、飲まない方が良いと思います。

 

付き合いでどうしても飲まなければならないとき以外は、あえて飲む必要はないと思います。

 

睡眠を十分にとる

 

誰もが寝不足の時にお肌のコンディションが悪いと経験していると思います。

 

睡眠は肌にも身体にも非常に大事なもので、老けないためにも睡眠は純分に取るべきと思います。

 

泡で洗顔をする

 

洗顔時の刺激で肌を痛めないために、泡立てて泡で洗顔をすべきと思います。

 

運動をする

 

運動は全身の血行が良くなりますし、成長ホルモンも分泌されるので身体にも肌にも良いです。

 

身体の筋肉量を増やして、基礎代謝を高めることで、脂肪が萌えやすい身体になりますし、新陳代謝も良くなると思います。

 

ただし運動時に日焼けをしないように注意が必要です。

 

糖質を摂りすぎない

 

糖質を取りすぎると、糖化により肌のコラーゲンがダメージを受けるようです。

 

そうすると、シワ、タルミ、シミが増えます。

 

糖質は血糖値を上げないためにも成るべく取らない方が良いです。

 

お米、麺類、パン(小麦類)、ソフトドリンクなどは出来るだけ摂取しない方がいいですね。

 

これは糖尿病にならない為にも大切なことだと思います。

 

レーザー治療でシミを除去する

 

一度出来てしまったシミは、化粧品では取り除くことは出来ません。

 

化粧品は肌の劣化を緩やかに抑えることは出来ると思うのですが、シミやシワを消して元の状態に回復することは出来ないと思います。

 

私は色々調べたのですが、シミは美容整形外科のレーザー治療で行うしかないと思います。

 

初めて先日シミ除去のレーザー治療に、真一くんと一緒に美容整形外科へ行きました。

 

真一くんの顔のシミの部分に先生がレーザーを照射するのを見学しました。

 

各シミに対して、レーザーを当たる時間は一瞬ですが、少し熱く感じて、照射直後は少しヒリヒリするようです。

 

治療後にはフェイスマスクで冷やしながら、保湿をしていました。

 

レーザー照射後は、シミの部分が瘡蓋(かさぶた)みたいになって、大きく目立っています。

 

これが女性だと目立ちすぎて大変だなと思いました。

 

女性の場合は、メイクで隠すしかないかなと思います。予想以上に瘡蓋(かさぶた)が目立つんだなと思いました。

 

1ヶ月以上の間隔を空けて、レーザーの照射を5回ほど行うと顔が綺麗になるようです。

 

エステのような軽い治療よりも、美容整形での強力なレーザーの方が効果があるように思いました。

 

真一くんのレーザー治療の経過について、このブログでレポートしていきたいと思います。

 

美肌の為に、男性は髭を永久脱毛が有効

 

この話は真一くんから聞いたのですが、真一くんは35歳くらいのときにヒゲの永久脱毛をして、肌が綺麗になって見た目が若くなったことと、毎日の髭剃りの無駄な時間がなくなったと言う事です。

 

確かに彼の口周りはヒゲが全くないので、スッキリしていて綺麗です。

 

男性は10代後半からヒゲが生えるようになって、20代、30代とどんどん濃くなるようです。

 

30代になれば、朝にヒゲを沿っても、口周りが漫画に出てくる泥棒のように青い人が結構います。

 

男性の髭(ヒゲ)そりは、肌に大きなダメージを与えます。

 

それと毎朝5分間をヒゲ剃りに使うとすると、35歳の人は80歳まで生きるとして、1日5分の髭剃りで、5分X365日X40年間÷60分÷24時間=50日。

 

50日間もヒゲを剃ります。もの凄く長い時間です

 

永久脱は完璧には出来ないので、個人差がありますが、かなり根気良く永久脱もをしても、週に1回はヒゲを剃らないといけません。

 

それでも毎日が週に1回になるだけで、凄く楽ですよね。

 

見た目も大幅に綺麗になりますし、男性でヒゲを生やす気が無い人は、永久脱毛をした方が良いと思います。

 

真一くんがした永久脱毛については、以前記事に書きましたので、詳しくはこちらをご覧下さい。

www.m-invester.com

 

まとめ

 

最後に効果的なスキンケアの方法を纏めますと、

 

  • 日焼けをしない
  • 保湿を十分に行う
  • タバコを吸わない
  • アルコールを飲まない
  • 睡眠を十分にとる
  • 泡で洗顔をする
  • 運動をする
  • 糖質を摂り過ぎない
  • レーザー治療でシミを除去する
  • 男性は髭を永久脱毛が有効

です。これら全てを常に行うのは大変ですが、美肌を保って、いつまでも美少女でいられる様に、取り組んで生きたいと思います。

 

皆さんも、スキンケアに関して他に良い方法などありましたら、是非コメント欄に書いて教えてください。

 

この記事は今後も情報をアップデートしていきたいと思います。